DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  Windows関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Windowsのデフラグ

ニュースを見ていて興味深い記事を発見

デフラグも、やり過ぎてしまうと逆効果に
同じ記事↓
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20110202-00005206-r25


この記事にあるように自分も無用のデフラグはいらない派で
HDDの消耗を早めるだけではないだろうか?
また、経験則だが、HDDの負荷やOSの起動時間を気にしてデフラグを
頻繁に行うこともあるかもしれないが、あまりにアクセスの少ない領域
は逆に極端にアクセスが少ない領域も最終的には全くアクセスできな
くなる可能性もあると思う


個人個人の考え方なので正解はないと思うが、デフラグは

気になるようなら大掃除ぐらいの感覚で半年or一年に一回程度
どうしても気になるようならば、
WIndows Update後に一回

程度でよいのではと思う

最終的には、デフラグ云々より
「転ばぬ先のバックアップ」
これが一番肝心ではないだろうか?
スポンサーサイト
【広告】
[ 2011/02/07 22:50 ] Windows関連 | TB(0) | CM(0)

【メモ】OutLookのデータをバックアップする

icrosoft Officeに含まれる個人情報管理ソフト「OutLook」のバックアップは以下のファイル
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\ApplicationData\Microsoft\Outlook/Outlook.pst


保存したファイルを読み込む場合には、「データ ファイルの管理」で追加
Outlookのファイルと統合する場合は「ほかのアプリケーションまたはファイルからのインポート」を選び、次のウインドウで「個人用フォルダ ファイル(.pst)」を選択

参考:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/qa/internet/20030214/103810/
【広告】
[ 2007/11/01 21:48 ] Windows関連 | TB(1) | CM(0)

テキストから言語を識別してくれるソフト「Polyglot3000」

百式より
432もの言語に対応したテキスト認識ソフトウェア『Polyglot3000』 | 100SHIKI.COM


認識できる言語数は432言語だそうです

「何語かわからいので、翻訳機にかけられない」ときなんて便利かも

ソフト自体はWindows専用ですが、Linuxの場合はwineで動作OKです

下はwineでPolylotを動かした様子
polylot.jpg



あまり文章が短いと認識が悪くなるみたいなので注意

対応言語はこちらから

ダウンロードは以下のサイトより
Language Identifier – Polyglot 3000 :: Likasoft
【広告】
[ 2007/03/15 17:27 ] Windows関連 | TB(0) | CM(0)

(Windows)doPDF5.0 free PDF converter

Windows用PDFライター

無料で使えます
Free PDF Converter - doPDF


インストールのスクリーンショットはこちらから


・多国語のサポートされているので日本語も問題なさそうです
・CutePDFWriterとは違い、別途ghostscriptのインストールは必要ないので、インストールは簡単かも
・生成されたPDFファイルの内のテキストを探索することもできるそうです(CutePDFではできなかったと思う)
【広告】
[ 2007/03/07 09:56 ] Windows関連 | TB(0) | CM(0)

CutePDF Writer

Linuxではないが、CutePDF Writerの覚書

無料で使えるPDF変換ソフトCutePDF Writerのインストール中に以下がメッセージされプリンタが追加されない
新しいバージョンをインストールしても同じ現象になる

【メッセージ】
Install Printer Driver failed

【対応方法】
1.メッセージはOKをクリックしてインストールを完了させる
2.[コントロールパネル]->[プリンタとFAX]より、プリンタの追加をクリック
3.「プリンタの追加ウィザードの開始」画面になるので「次へ」
4.「ローカル プリンタ」選択し、「プラグ アンド プレイ プリンタを自動的に検出してインストールする」のチェックを外し[次へ]
5.「使用するポート」に"CPW2: (CutePDF Writer)"を選択し[次へ]
6.[プリンタの追加ウィザード]でPostScriptプリンタ
のドライバを選択し[次へ]
ドライバの例)製造元:Fuji Xerox プリンタ:FX DocuColor PS 2.0(※1)
7.「プリンタ ソフトウェアのインストール」の画面に戻るので[次へ]
8.「プリンタ名」を"CutePDF Writer"に変更し「Windowsアプリケーションで、このプリンタを通常使うプリンタとして使いますか?」を「いいえ」を選択し[次へ]
9.テストページの印刷はしないので「いいえ」を選択し[次へ]
10.完了をクリックし設定完了
あとは、カラー印刷が確認できるファイル(webページなど)で印刷のテストをしてください。

※1)お使いのPCによりましては、ドライバが存在しない場合もあります


PostScriptプリンタのドライバであれば、問題ないようなので腕のある人はいろいろなドライバを試してみてください

FAQどおりに設定しても、このソフトで変換したPDFファイルをAdobeReaderからテキストをコピーして他のファイルに貼り付けしても文字化けしてしまう…

結構安いPDF変換ソフトもあるので、そちらを利用したほうが、いいかな…
有料のPDFソフト

機会があればもう少しきれいに書いてみます
駄文でした
【広告】
[ 2006/04/13 18:20 ] Windows関連 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。