DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ターミナルに表示された文字を消すコマンド

ターミナルやコンソールに表示された文字を消すコマンド
$ clear


このコマンドにより、画面上に表示されていた文字が消える
正確には最下部に表示されているプロンプトが最上部にくる
だけ
※historyやキャッシュが消えるわけではありません

catなどの出力が見にくい場合は単純にenterキー数回押しの
ほうが良いかも

MS-DOSでは似たようなコマンドでclsというのがあった

スポンサーサイト
【広告】
[ 2006/12/29 12:28 ] Linux コマンド | TB(0) | CM(0)

カーネルのバージョンを確認する

カーネルのバージョンを確認する方法

[コマンド]
$ uname -r
で確認できる

ただし、Ubuntuでは、リリースバージョンがわからないため、
どのイメージでカーネルが起動しているかわからなかった


そこで以下の方法で確認したほうがいいかも
[コマンド]
$ dmesg| head -n1

20110709 追記)
ubuntu10.04では上記コマンドでカーネルのバージョンが確認できなかったので、「dmesg」で確認するときは
$ dmesg |grep Linux

としたほうがよいかも


【広告】
[ 2006/12/28 14:50 ] Linux コマンド | TB(0) | CM(0)

コマンドを使用してデスクトップのスクリーンショット(キャプチャ)を取る方法

デスクトップのスクリーンショット(キャプチャ)を取るには

"ImageMagick"のimportコマンドを使用すれば、以下の方法で取得
できる

デスクトップ全体をキャプチャ
$ import -window root screen.jpg

10秒間間隔を空けてデスクトップ全体をキャプチャ
$ sleep 10; import -window root screen.jpg


ウィンドウをキャプチャする場合
$ import screen.jpg

と入力するとマウスカーソルが"+"になる
この状態でキャプチャしたいウィンドウをクリックする
ことでキャプチャされる
また、ドラック&ドロップにより範囲指定することも可能


※ImageMagicの取得方法はこちら

Ubumtuな方
$ sudo apt-get install imagemagick

Fedora、Centosな方(rootでの作業)
# up2date -i ImageMagick
# yum install ImageMagick
【広告】
[ 2006/12/28 13:43 ] Linux コマンド | TB(0) | CM(0)

(メモ)flv形式の動画を再生する

flv形式の動画を再生できるプレーヤ

ffmpeg
http://ffmpeg.mplayerhq.hu/
コマンド操作のみでGUIフロントエンドはない
コーディック変換が可能

VLC Player
http://www.videolan.org/vlc/
別途コーディック(codec)をインストールしなくても
いろいろな形式の動画を閲覧できるすぐれもの
対応コーディックはココから

とりあえずメモ
【広告】
[ 2006/12/27 23:45 ] マルチメディア関係 | TB(0) | CM(0)

Wake on LANを設定する

Wake on LANは停止しているマシンをリモートから起動させ
るための機能
今回はをクライアントマシンからマジックパケットを送り
ホストマシンを起動させる方法を記述


○ホストマシンの設定

1.ハードウェア側の確認
Wake on LANを使用する場合はハードウェアで
・NICがWake on LANに対応しているか
 有線の場合は問題ないと思う(無線は確認要)
・BIOSでWake on LANを使用できるか
 設定が有効になっているか確認する必要がある




2.OS側の準備
・ethtoolのインストール(root権限が必要)
 [コマンド]
 # yum install ethtool
 もしくは
 # up2date -i ethtool
 aptな方は
 # apt-get install ethtool
 Ubuntuな方
$ sudo apt-get install ethtool

としてインストール

・インストール後に以下のコマンドを入力し設定
(root権限が必要)
[コマンド]
# ethtool -s eth0 wol g
 Ubuntuな方
 $ sudo ethtool -s eth0 wol g


これで次回起動時にNICがマジックパケットを受け取ると
マシンが起動するようになる

だだし、このコマンドは一度しか有効にならない
再起動後に毎回前述のコマンドを入力するのは不便なため、
"/etc/rc.local"にコマンドを記述する
【6月5日加筆】
rc.localに設定するより
Wake on LANを設定する【その2】
のように設定した方が、良いかも

/etc/rc.localの編集(root権限が必要)
[コマンド]
# vi /etc/rc.local

Centosの方は以下を行末に入力
/sbin/ethtool -s eth0 wol g

Ubuntuの方は以下を"exit0"の上に入力
/usr/sbin/ethtool -s eth0 wol g

※コマンドはフルパス(注1)で入力すること
他のディストリの方はwhichコマンドなどで要確認

注1(ルートディレクトリ"/"から見たコマンドやファイル
などの位置)

以上で完了

○クライアントマシンの設定

・Ubuntuの場合
 1.wakeonlanのインストール
 [コマンド]
 $ sudo apt-get install wakeonlan

 2.ホストマシンの起動
 [コマンド]
 $ wakeonlan -i <ホストマシンのブロードキャストアドレス> <ホストマシンのMACアドレス>



・Centos、Fedoraの場合
 ※試してないので間違っているかも…
 1.ether-wake(net-tools)のインストール
 [コマンド]
 # up2date -i net-tools
 もしくは
 # yum install up2date -i net-tools

 2.ホストマシンの起動
 [コマンド]
 # ether-wake <ホストマシンのMACアドレス>

・Windowsな方は
 Magic packet utility
とか
Remote Power Control
を使えばできるらしい
詳しくは以下より
EnjoyDOS/V!【 LAN 設定講座】 特別編( Wake on lan )
WOLするためのソフトウェア
【広告】
[ 2006/12/27 16:49 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

(Ubuntu)xmmsからCDを再生させる

xmmsからCDを再生させるはプラグイン"xmms-cdread"が
必要になるため、これをインストール

[コマンド]
$ sudo apt-get install xmms-cdread

xmmsを起動してメニューから「オプション」->「設定」を
選択
「オーディオ入出力プラグイン」から"CDオーディオプレーヤ"
を選択後、設定をクリック
[デバイス:]を"/dev/hdc"
※通常は上記で問題ないと思うが環境によりdmesgで
デバイスの確認が必要になる
[ディレクトリ:]を"/media/cdrom"
再生モードを"デジタル"
に設定してOK



再生する場合はメニューの「ディレクトリを再生」から
「/media/cdrom」を選択すればOK
【広告】
[ 2006/12/17 11:30 ] マルチメディア関係 | TB(0) | CM(1)

(Ubuntu) xmms文字化け対策

ubuntuを使っていると、xmmsやAudacityなどのGtk1
アプリで文字化けが発生してしまう
(Dilloも文字化けが発生するかも)


で、検索をかけてみると下記の方法を試した
[コマンド]
cp /etc/gtk/gtkrc.ja ~/.gtkrc.mine

この方法だと、gnomeやxfceな環境では改善できるが、
blackboxのような非Gtkウィンドマネージャでは相変
わらず文字化けが直らない

再度検索し、下記のサイトを参考に対策を行う
【UNIXな生活】Debin Sarge をUTF-8環境で利用する
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-utf8.html


対応方法は
3.Gtkアプリの文字化け対応の
・/etc/gtk/gtkrc.ja.utf-8を作成
のみを行うことで解決

[コマンド]
sudo vi /etc/gtk/gtkrc.ja.utf-8

以下を張り付け

style "gtk-default-ja-utf8" {
fontset = "-adobe-helvetica-medium-r-normal--14-100-100-100-p-76-iso8859-1,\
-ricoh-ms mincho-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0,\
-misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0,\
*-r-*"
}
class "GtkWidget" style "gtk-default-ja-utf8"

うまく表示されない場合は下をクリック
gtkrc.ja.utf-8.txt

保存・終了
以上で完了

この対策xfceとblackboxで確認したが文字化けは
解決した

なお、
1.システムのロケールを変更する。
2.ログイン時のロケールと基本アプリの設定
3.Gtkアプリの文字化け対応の
・XLC_LOCALEの設定
はubuntuで対応済みなので、行わなくてよい





【広告】
[ 2006/12/17 10:51 ] 未分類 | TB(2) | CM(0)

FLV Converter オフライン版を試す その2

FLV Converter オフライン版を試すで行った一連の流れをまとめてみた(記憶をたよりに)ので参考にしていただければ幸いです

1.ソースファイルダウンロードのため、subversionクライアント(rapidsvn)をインストール
$ sudo apt-get install rapidsvn

2.rapidsvn起動
$ rapidsvn

3.リポジトリを設定してダウンロード
※ダウンロードディレクトリは便宜上、hogeユーザのルートディレクトリとする
Repository -> Checkout
[Checkout]
URL:https://vixynet.svn.sourceforge.net/svnroot/vixynet
Distinetion Directory:/home/hoge
[OK]
ダウンロード完了後、rapidsvn終了

4.今回のビルドに必要なdevパッケージをインストール
$sudo apt-get install libavformat-dev libavcodec-dev

※gccが入ってない場合は
sudo apt-get install build-essential
もしくは
http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-21.html
などとしてインストール

5.ビルド
$ cd ~/trunk/flv2mpeg4/src/
$ gcc -O3 -o flv2mpeg4 avformat_writer.c dcprediction.c flv2mpeg4.c fetch.c flvdecoder.c m4vencode.c mp3header.c -lavformat -lavcodec -lavutil -I/usr/include/ffmpeg -L/usr/lib
↑実際は一行

6./usr/local/binディテクトリにコマンドを移動
$ sudo mv flv2mpeg4 /usr/local/bin


変換方法はhttp://javimoya.com/blog/youtube_jp.phpなどを使用してflvファイルをダウンロード
その後、flv2mpeg4を使用して変換

FLV => AVI
$ flv2mpeg4 input.flv output.avi
FLV => MOV
$ flv2mpeg4 input.flv output.mov
FLV => MP4
$ flv2mpeg4 input.flv output.mp4

こんなかんじかな?

間違えや不要な箇所があれば指摘いただれば幸いです
【広告】
[ 2006/12/10 15:00 ] マルチメディア関係 | TB(0) | CM(0)

FLV Converter オフライン版を試してみる

GIGAZINEによると

YouTubeを劣化なしで各種形式にオンライン変換する「FLV Online Converter」
という、おもしろいサイトがあるらしい


記事には、
YouTubeで使われているFLV形式のムービーを劣化なしのロスレス変換によってDivX+MP3のAVIファイルなどにしてダウンロード可能な無料オンラインサービスです。

ほかにもMPEG4+MP3のMOV形式とか、MPEG4+AACのMP4形式(iPodやPSPで利用可能)、携帯電話で利用できる3GP形式、あるいは音声のみをMP3で抽出などができます。これらの作業がすべてブラウザだけで利用可能。しかも変換の過程において劣化なし、変換速度も極めて高速です。

ということらしい


面白そうなので、早速ためしてみようと思ったが、サーバの
負荷が高いため失敗に終わってしまった…

仕方がないので、サイトのブログをみていると、ソースのみ
であるが、オフライン版を配布しているとのこと

詳細は以下より
FLV to MPEG4 Conveter is now OpenSource!/

※06/12/10追記
一連の作業はFLV Converter オフライン版を試してみる その2にまとめてみました

Subversionでの配布のため、ファイルのダウンロードにはSubversionクライアントなどを使用したほうがいいかも

ビルド方法はsrcディレクトリに移動して以下を入力
$ gcc -O3 -o flv2mpeg4 avformat_writer.c dcprediction.c flv2mpeg4.c fetch.c flvdecoder.c m4vencode.c mp3header.c -lavformat -lavcodec -lavutil -I/usr/include/ffmpeg -L/usr/lib

で完了

※Ubuntuな私はビルド時に「avformat.h」がないと怒られた
ため、libavformat-devを別途インストールし
(libavformat-devもいるかも)

使いかたは
./flv2mpeg4 input.flv output.avi
とすればOK

当方の環境ではffmpegで変換するよりも、時間が1/3ほど短縮
された
また、画質、音質ともにffmpegよりきれいに変換している
※ffmpegの変換時にビットレートの指定なし

非力はPC&回線を使用している当方にはなんともありがたい
代物かも

ちなみに「Dailymotion」の動画ファイルの正常に変換できました♪
【広告】
[ 2006/12/07 11:34 ] マルチメディア関係 | TB(1) | CM(0)

FireFoxで"bタグ"を太字で強調させる その2

http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-31.html
で<b>タグで太字を表示させる方法だが、考え方が違っていた
ようだ…

b、strongタブ以外で太字は表示されていたので、勝手に
firefox側の設定の問題と思い込んでいたが、2ちゃんねる
に同じような悩みをもった人の質問があった


【deb系】Ubuntu Linux 9【ディストリ】
56 名前:login:Penguin :2006/12/04(月) 21:31:42
ubuntuユーザーに聞きたいんだが、
Firefoxでhtmlのタグが一部無効になってないか?
具体的にはボールド指定なんだけど。
<b>と<strong>はボールドで表示されないが、
CSSで指定された場合や<h1>~<h6>はしっかり表示される。
Vine 4.0で表示されるのを見ると、ディストリの差なのかも知れんが…。

57 名前:login:Penguin :2006/12/04(月) 21:54:46
>>56
boldを持ってないIPAGothicとか使ってるんじゃない?
だとしたらそれfirefox側じゃなくてfontconfig絡み
デフォのfonts.confに書いてある条件が不十分で
効くはずのemboldenが効いてないんだと思うよ

64 名前:login:Penguin :2006/12/04(月) 22:28:39
>>57
確かに通常フォントはIPAMonaを使ってるので、
アドバイスに従い/etc/fonts/fonts.confを以下のように設定してみた。
<match target="font">
<!-- check to see if the font is just regular -->
<test name="weight" compare="less_eq">
<const>medium</const>
</test>
<!-- check to see if the pattern requests bold -->
<test target="pattern" name="weight" compare="more">
<const>medium</const>
</test>
<!-- set the embolden flag -->
<edit name="embolden" mode="assign">
<bool>true</bool>
</edit>
</match>
以上のように変更したら表示されるようになった。
Thx!

とあるので、早速、前回の設定を削除およびfonts.confの
バックアップを行い、設定を変更
【変更箇所】
482行目の<int>100</int>を
<const>medium</const> に
485行目の<test target="pattern" name="weight" compare="more_ep">を
<test target="pattern" name="weight" compare="more">に
486行目の<int>200</int>を
<const>medium</const> に


すると<b>、<strong>とも太字で表示されているでは…
<b>、<strong>以外で太字が表示されていたので、fonts.conf
は修正されていると思ったのは早とちりだったみたい…

【広告】
[ 2006/12/04 23:23 ] firefox | TB(0) | CM(0)
プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。