DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  2007年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Centosにfirefox2を入れてみる

CentOSのパッケージにfirefox2.xがない
仕方がないので、tar.gzファイルを
ダウンロードしてインストールしてみる

※20076月19日追記
別の方法がCentosにfirefox2を入れてみる(その3)にあります

【手順】
firefoxの公式サイトよりfirefox-2.0.0.1.tar.gzをダウンロード

ユーザーをルートにスイッチして、ダウンロードしたファイルを/optに解凍
$ su -
passwrod:
# cd /opt
# tar xvzf {ダウンロードしたディレクトリ}/firefox-2.0.0.1.tar.gz

/usr/local/binディレクトリに起動スクリプトを作成
※スクリプト名は"firefox2"とする
# vi /usr/local/bin/firefox2


スクリプトはこんな感じ
#!/bin/sh
exec /opt/firefox/firefox "$@"


起動スクリプトに実行権限をつける
# chmod +x /usr/local/bin/firefox2


あとはfirefoxの起動コマンドを
$ firefox2
として起動すればOK

これが一番てっとり早い?
※パッケージのfirefoxを削除すれば、スクリプト名は"firefox"でいいと思う

※2007/4/13追記
エラーになって起動しない場合はライブラリのインストールが必要になる
そんな場合には以下を参照
Centosにfirefox2を入れてみる(その2)
スポンサーサイト
【広告】
[ 2007/01/30 14:55 ] firefox | TB(0) | CM(0)

軽量なブラウザdilloを試してみる

とても軽量なブラウザということで、Ubuntuにインストール してみる dillo.jpg

インストールは
$ sudo apt-get install dillo
で完了

起動前の準備としてdillorcを$HOMEに設置
$ mkdir ~/.dillo/
$ cp /etc/dillorc ~/.dillo/

※dillorcをコピーしないで設定を行うとdilloが起動しない


設定は[V] -> [設定]でフォントやホームページの設定が
できる
(コマンドから"dillocfg"でも設定可能)
※設定は再起動しないと反映されないみたい


使ってみた感想は…
・良い点
  起動が早い
  ページの読み込みが早い
・不満な点
  ページによっては、レイアウトがくずれることがある(これは、いたしかたないか…)
  検索ウィンドウで日本語の入力が出来ない(コピペはOK)
  タブブラウザ化されていない
 ※flashやjava、javascriptは扱えない

メニューが文字化けする場合は当ブログの (Ubuntu) xmms文字化け対策 を参考に
設定すればいけると思う
【広告】
[ 2007/01/26 15:23 ] Linuxアプリ | TB(0) | CM(0)

(Firefox)Netscape4.x風のテーマを試す

Firefoxのページをだらだらと見ていたら、Netscape4風のテーマ
を発見した

FOXSCAPE | Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/firefox/4083/

設定するとこんな感じになるらしい
(クリックで拡大)
screenshot

mozilla時代からネスケ4風のテーマがあればと思っていた私
には待望のテーマになる

ということで、早速試してみたのだが、メニューアイコンの
[進む]と[戻る]の位置が若干下に下がって見苦しくなってし
まった…
Linux版の問題なのかな?

foxscape.jpg



それに、All-in-One-Searchのサーチのアイコンのみ小さくす
ることは出来ない見たいなので、検索バーの隣に配置すると
バーが間延びしてしまうので、格好悪い…
しかたないので、ネスケアイコンの横に配置したのだが、使い
づらい…

もう少し設定方法を探ってみなければ…



【広告】
[ 2007/01/21 10:16 ] firefox theme | TB(0) | CM(0)

特定のパッケージをアップグレードの対象から外す(yum)

/etc/yum.confの[main]セクションに
exclude=

という行を追加し、パッケージ名をスペースで区切って列挙する
例)
カーネルをアップデートしない
exclude=kernel*

カーネルとphpをアップデートしない
exclude=kernel* php*

【広告】
[ 2007/01/18 20:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Flash Player 9 For Linux (x86) リリース

Flash Player 9が正式にリリースされた模様

ダウンロードは以下より
http://www.adobe.com/shockwave/download/download.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash

Ubuntuでパッケージからインストールした場合は
tar.gzファイルをダウンロードして解凍後、
libflashplayer.soを/usr/lib/flashplugin-nonfree/に
flashplayer.xptを$HOME/.mozilla/plugins/に
コピーしてブラウザを再起動すればOK
(いずれはアップデートされると思うので待つのもいいかも)


Adobeから直接ダウンロード・インストールした場合は
libflashplayer.soとflashplayer.xptを$HOME/.mozilla/plugins/
にコピーしてブラウザを再起動すればOKのはず

flash動作時に日本語入力がおかしいのは直ってませんでした…
【広告】
[ 2007/01/17 17:20 ] リリース情報 | TB(1) | CM(0)

FreeSBIE2.0がリリース

DistroWatchによると、FreeBSDのLiveCD版ともいえるFreeSBIEの最新版がリリースされたとのこと

1.1から約2年ぶりのリリース

パッケージはFreeBSD-6.2RELEASEベースらしい
FreeBSD-6.2RELEASEとほぼ同時のリリースなんてスバラシイ

windowmanagerは1.1と同様にXfceとFluxBoxを選択できる


コードネームの"Clint Eastwood"って…


ダウンロードはこちらから

【DistroWatchの記事】
http://distrowatch.com/?newsid=03974#0

【FreeSBIE2.0リリースノート】
http://www.freesbie.org/share/2.0/manual/


FreeBSDなんて、2.x系くらいしか触ったことないけど、今度
使ってみようかな♪
【広告】
[ 2007/01/16 17:40 ] リリース情報 | TB(0) | CM(0)

BMPxをインストールしてみる

Last.FM対応のメディアプレーヤBMPx(BMP2 ?)をUbuntu(edgy)に
インストールしてみる

対応方法

1.リポジトリを追加
/etc/apt/sources.listに以下を追加
deb http://files.beep-media-player.org/packages/ubuntu edgy main


2.public keyを取得
http://files.beep-media-player.org/packages/ubuntu/beep-media-player.pubkey
より取得する

・コマンドて取得
[コマンド]
$ wget http://files.beep-media-player.org/packages/ubuntu/beep-media-player.pubkey

・ブラウザより取得
上記URLを右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」

3.public keyのインストール
[コマンド]
sudo apt-key add beep-media-player.pubkey

4.BMPxのインストール
[コマンド]
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install bmpx

以上で完了

起動させるには以下のコマンドを入力
[コマンド]
$ beep-media-player-2

ちなみに、アイコンは
/usr/share/bmpx/icons/themes
ディレクトリにある



参考URL
http://bmpx.beep-media-player.org/site/Downloads#Ubuntu
【広告】
[ 2007/01/16 14:29 ] Linuxアプリ | TB(0) | CM(0)

(Ubuntu)ルートパスワードの設定なしでrootになる

2006/10/6に
Ubuntu Linuxのルートパスワード
でも記述したが、Ubuntuではルート(root)のパスワードは設
定されていないため、suコマンドでrootにスイッチする場合
にはパスワードの設定が必要と記述した

しかし、以下の方法でもrootにスイッチすることが出来る
[コマンド]
$ sudo su -

この方法でrootパスワードの設定なしでrootでの作業が可能
になる
【広告】
[ 2007/01/10 22:53 ] Linux コマンド | TB(0) | CM(2)

かんな(canna)の覚書

全角スペースの入力
アットマークを"@"を2度入力

「ぁ」などの小文字の入力
"xa"を入力

【広告】
[ 2007/01/07 10:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。