DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽量なPDFビューア Foxit Reader for Desktop Linux

AdobeReaderの起動が遅いので、evinceを常用のPDFビューアとして使っているのだが、
coppermine Celeronなマシンでは気になる程度ではないのだが、動作が多少もっさりと
している

他に軽量のPDFビューアがないか探していると「Foxit Reader」というのがありました、
コイツが取説などの画像の多いページをスクロールさせてもモッサリが殆ど無く軽くて
いい感じ

ただ、20082009年から更新がないのでセキュリティ的にどうなのかは多少気になりますが…
(2011/02/23追記:年数が間違っていました、スイマセン)

インストールは
http://www.foxitsoftware.com/downloads/reader/reader1.1.0810_linux.html
から
該当パッケージをダウンロードしてインストールすればOK


パッケージのインストールがイヤな方はtar玉を保存・解凍して出来たディレクトリにある
FoxitReader と
fpdfcjk.bin
を同じディレクトリに置いて
(パスを通すのなら/usr/binとか、パスを通さなくてよいのならどこに置いても使えます)

このままだとメニューが英語なので、
ルート権限で
解凍したファイルのpoディレクトリにある
FoxitReader.moを
/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/
にコピーすればOK
(ディレクトリが存在しない場合は作ってね♪)

試していないがReadme.txtを見る限り、こうすれば、動くはずです
スポンサーサイト
【広告】
[ 2011/02/21 00:00 ] Linuxアプリ | TB(0) | CM(0)

google-chromeの履歴って…

google-chromeを常時使ってると重くなってくるので、
データベースファイルが肥大しないように、検索して
あまり関係のなかったサイトなどのの履歴は毎日手動
で消すようにしてたんだけど、それでも重くなってくるの
でデータベースファイルをのぞいてみたら

google-chromeの履歴って
History と History Index yyyy-mm(yyyyは西暦:mmは月)
の2種類あるんだね…

メニューの履歴から削除しているのは
History Index yyyy-mm
だけで
History
は訪問回数をカウントしていて履歴は消えないっぽい
(アドレスバーに入力したURLの候補もこのファイルからみたい)
↑違ってたらゴメンナサイ

毎日セコセコ履歴を削除してBleachBitでvacuumしてたのにorz

今度からは、週1ぐらいでBleachBitを使って履歴を削除しよう…
【広告】
[ 2011/02/16 00:57 ] googlechrome | TB(0) | CM(0)

Windowsのデフラグ

ニュースを見ていて興味深い記事を発見

デフラグも、やり過ぎてしまうと逆効果に
同じ記事↓
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20110202-00005206-r25


この記事にあるように自分も無用のデフラグはいらない派で
HDDの消耗を早めるだけではないだろうか?
また、経験則だが、HDDの負荷やOSの起動時間を気にしてデフラグを
頻繁に行うこともあるかもしれないが、あまりにアクセスの少ない領域
は逆に極端にアクセスが少ない領域も最終的には全くアクセスできな
くなる可能性もあると思う


個人個人の考え方なので正解はないと思うが、デフラグは

気になるようなら大掃除ぐらいの感覚で半年or一年に一回程度
どうしても気になるようならば、
WIndows Update後に一回

程度でよいのではと思う

最終的には、デフラグ云々より
「転ばぬ先のバックアップ」
これが一番肝心ではないだろうか?
【広告】
[ 2011/02/07 22:50 ] Windows関連 | TB(0) | CM(0)

何気にmidoriはすごかった

webkitな軽量ブラウザmidoriのヘルプを見て意外な発見
webページをpdf出力できるのです

ブラウザ上から出力はできないが、コマンドで

midori -s URL

と入力すれば/tmpディレクトリに出力されます


文字のとぎれは多少あるがfirefoxやgooglechromeから
cuos-pdfでの出力とは違いスタイルは保たれているので、
ちょっとしたメモにはつかえるかもです
(同じページをfirefoxやgooglechromeからcuos-pdfでの出力
を行いましたが文字は途切れていました)
【広告】
[ 2011/02/04 21:50 ] Linuxアプリ | TB(0) | CM(0)

【メモ】vimチートシート(日本語)

vimを使っていると、コマンドモード時の入力コマンドを思い出せなかったり、
あまり使わないコマンドも忘れていたりすることがある。

何かよい一覧表がないかと、google先生にお伺いたてると日本語のチートシートが!

www.namaraii.com/files/vim-cheatsheet.pdf


作者様ありがとうございます!!
ガッツリ使わせていただきます!
【広告】
[ 2011/02/03 21:56 ] MEMO | TB(0) | CM(0)

Webkitエンジンの軽量なブラウザMidoriを試してみた

見た目はFirefoxのなので、「他のブラウザはちょっと…」
という場合でもとっつきやすいかも


gooleリーダーは0.2.9からOKでした
(現時点の最新は0.3.0)
googleドキュメントは0.3.0から使えたけど可能みたいけど、動作はとても重いです

youtubeの視聴も問題ありませんでした
11/02/03 追記)動画閲覧中に検索かけたら落ちました…

マウスジェスチャは0.2.9から使用できました
把握している動作は
右クリックしながら↓  タブを開く
右クリックしながら←  戻る
右クリックしながら→  進む
右クリックしながら↓← 再読込
みたいな感じでした

google chromeにある「よくアクセスするページ」のようなスピードダイヤルという機能があるのでこれは便利かも

ただ、パスワードが管理できない点がちょっと残念

これから期待できそうな感じでした


Ubuntuで最新バージョンを使用したい場合は以下の方法で
sudo add-apt-repository ppa:midori/ppa
sudo add-apt-repository ppa:webkit-team/ppa
sudo apt-get update && sudo apt-get install midori

詳細(英語)は↓
http://software.twotoasts.de/index.php?/pages/midori_summary.html


FAQ(英語)は↓
http://wiki.xfce.org/midori/faq

ちなみにWindows用もあるよ♪


参考)http://www.ubuntugeek.com/install-midori-0-2-7-in-ubuntu-10-049-10.html
【広告】
[ 2011/02/02 22:57 ] Linuxアプリ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。