DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  openoffice/libreoffice >  OOo2.0.2のインストール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

OOo2.0.2のインストール

OpenOfficeが4月3日にマイナーバージョンアップしたらしい。
http://ja.openoffice.org/

追加機能として・・・
"Linux版では、専用のフォントを持たなくても太字/斜体を表示できるようになりました。"
ということなので、アップデートを行なう。

アップデートが完了し、早速使ってみようとしたが、メニューからOpenOffice関係のものが無くなっている!

と、いうことで、起動スクリプトをターミナルから実行してみると以下の結果が。
[XXX@localhost ~]$ openoffice.org-2.0
/usr/bin/openoffice.org-2.0: line 2: /etc/openoffice.org-2.0/program/soffice: そのようなファイルやディレクトリはありません

sofficeのパスが違っているようなので、findで検索し以下のスクリプトを正しいパスに書き変えた。
[/usr/bin/openoffice.org-2.0]

#!/bin/sh
exec /etc/openoffice.org-2.0/program/soffice "$@"

exec /opt/openoffice.org2.0/program/soffice "$@"



[/usr/bin/openoffice.org-2.0-printeradmin]

#!/bin/sh

exec /etc/openoffice.org-2.0/program/spadmin

exec /opt/openoffice.org2.0/program/spadmin

修正後、openoffice.org-2.0コマンドで起動を確認。

メニューの件もopenoffice.org-redhat-menuを再インストールし無事復活。


で、使った感想なんだが…
(以下略)





【広告】
[ 2006/04/06 18:14 ] openoffice/libreoffice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。