DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  MEMO >  【メモ】sylpheedを強制終了後再起動しない場合の対処

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【メモ】sylpheedを強制終了後再起動しない場合の対処

【ネットに繋がっていない環境で受信操作をすると固まってしまうので
そのときの対処メモ】




何らかの原因でsylpheedが応答しなくなりkillコマンドなどで
強制終了したあとに再度起動しない場合の対処方

/tmpディレクトリに
sylpheed-[UID]

というファイル(ソケット)が残っているのでこれを削除すれば
再度起動することができる
※UIDは数字です


コマンド
$ rm /tmp/sylpheed-[UID]

最初に作成したユーザであればUIDは1000になっていると思うので
$ rm /tmp/sylpheed-1000
とすればOK



参考)
http://sylpheed-support.good-day.net/bbs_article_body.php?pthread_id=54

【広告】
[ 2008/03/24 17:16 ] MEMO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。