DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  スクリプト >  スクリーンショットを撮るスクリプトを作ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクリーンショットを撮るスクリプトを作ってみた

たまにキャプチャ(スクリーンショット)を撮ることがある

いつもはコマンド入力で作業を行っているが、考えてみるとムダな作業…
特に多くの枚数を続けて撮る場合は尚更のこと

と、言う訳でキャプチャを撮るためのシェルスクリプトを作ってみた
(似たようなものは多分あるんだろうけど…)





スクリプトの内容は…
ImageMagickのimportコマンドを利用して撮ったキャプチャを連番で保存する
という単純なもの




ランチャに登録しておけば、キャプチャのためにコマンドを入力の手間がなくなります♪

このコマンドを使いたいと言う方がいらっしゃるかわかりませんが、
「スクリプト」と「使い方」のファイルを置いときます
cap_sh.txt
cap_rev2sh.txt
README.txt


コードが汚いのはご愛嬌(笑)
とっても簡素です…


【09/06/28追記】
日付が変わると連番が1に戻るようにcap_sh.txtを変更しました
【広告】
[ 2008/04/05 18:21 ] スクリプト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。