DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  無線LAN >  Ubuntu 6.06 LTS "Dapper Drake"日本語化版で無線LAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ubuntu 6.06 LTS "Dapper Drake"日本語化版で無線LAN

無線LANカードはWLI-CB-AG54(Buffallo)
*06/11/02修正


1.apt-getかSynapitcでndiswapperをインストール
[コマンド(apt-get)]
$ sudo apt-get install ndiswrapper

2.bcm43xxをモジュールより取り外す
[コマンド]
$ sudo rmmod bcm43xx

3.bcm43xxをblacklistに追加
[コマンド]
$ sudo vi /etc/modprobe.d/blacklist
※viはgeditでも可

末行に以下を追加して、保存・終了
blacklist bcm43xx

4.Windows用ドライバをダウンロード(たしかこのファイルだった)
buffaloのページよりダウンロード
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wli-cb-ag54.html
[コマンド]
$ wget ftp://ftp.dell.com/network/R74092us.EXE
$ wget http://buffalo.bmcdn.jp/buffalo/lan/upag54.exe
5.ダウンロードしたファイルを解凍
[コマンド]
$ unzip R74092us.EXE
$ lha -e upag54.exe

※解凍したファイルはとりあえず、/usr/local/share/下に保存した

6.Winドライバのインストール
[コマンド]
$ cd path_to_extract_dir/ag54/AR/
$ sudo ndiswrapper -i bcmwl5a.inf
$ sudo ndiswrapper -l
$ sudo ndiswrapper -m
$ sudo modprobe ndiawrapper

7.gnome-menuの[システム]-[システム管理]-[ネットワークの管理]より
無線LANのプロパティを開き、ESSID、WEPkeyなど必要な項目を記入

最後に無線LANカードを再起動?して使えるようになった

※WindowsPCでLANカードのファームをアップする必要があるかも。
※ファームが以前のものなら、本体に付属したドライバで行ったほうがよい思う



ubuntu5.10LTSは4からの手順でOK
【広告】
[ 2006/06/05 13:07 ] 無線LAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。