DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  Linuxアプリ >  mltermを入れてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

mltermを入れてみる

アンチエリアシングや透過機能を兼ね備えたターミナルエミュレータ"mlterm"をインストールしてみた。

まずは、以下からファイルをダウンロード
http://mlterm.sourceforge.net/

SPECファイルが入っているので、そのままリビルドは行なえるが、こままではアンチエリアシングとCentOSデフォルトの日本語入力に対応していないので、configureオプションに以下を追加。

--enable-anti-alias \
--enable-iiimf \
※iiimfを有効にする場合はiiimf-libs-develが必要になります。
リビルドを行なう前にインストールされていることを確認してください。(yum or up2dateでインストール可)

追加後、リビルド&インストールで完了。


mltermは[ctrl]+右クリックで設定が簡単に行なえ、その日の気分でカスタマイズが行なえるのでいいかも。


ファイルの種別によって色分けされないのが気になる場合は以下のファイルを編集。
[/etc/DIR_COLORS]17行目あたり
# Below, there should be one TERM entry for …
TERM linux


TERM mlterm ←末尾にこの行を追加
【広告】
[ 2006/04/11 12:32 ] Linuxアプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。