DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  firefox >  Centosにfirefox2を入れてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Centosにfirefox2を入れてみる

CentOSのパッケージにfirefox2.xがない
仕方がないので、tar.gzファイルを
ダウンロードしてインストールしてみる

※20076月19日追記
別の方法がCentosにfirefox2を入れてみる(その3)にあります

【手順】
firefoxの公式サイトよりfirefox-2.0.0.1.tar.gzをダウンロード

ユーザーをルートにスイッチして、ダウンロードしたファイルを/optに解凍
$ su -
passwrod:
# cd /opt
# tar xvzf {ダウンロードしたディレクトリ}/firefox-2.0.0.1.tar.gz

/usr/local/binディレクトリに起動スクリプトを作成
※スクリプト名は"firefox2"とする
# vi /usr/local/bin/firefox2


スクリプトはこんな感じ
#!/bin/sh
exec /opt/firefox/firefox "$@"


起動スクリプトに実行権限をつける
# chmod +x /usr/local/bin/firefox2


あとはfirefoxの起動コマンドを
$ firefox2
として起動すればOK

これが一番てっとり早い?
※パッケージのfirefoxを削除すれば、スクリプト名は"firefox"でいいと思う

※2007/4/13追記
エラーになって起動しない場合はライブラリのインストールが必要になる
そんな場合には以下を参照
Centosにfirefox2を入れてみる(その2)
【広告】
[ 2007/01/30 14:55 ] firefox | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。