DesktopなLinuxの設定とか

Linuxの設定やその他思いついたことをまとめていくつもり
【広告】
DesktopなLinuxの設定とか TOP  >  スポンサー広告 >  firefox >  Centosにfirefox2を入れてみる(その2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【広告】
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Centosにfirefox2を入れてみる(その2)

Centosにfirefox2を入れてみるの追加

CentOSにfirefox2をインストールした場合エラーになって起動しない

/opt/firefox/firefox: error while loading shared libraries:
libstdc++.so.5: cannot open shared object file: No such file or directories


上記のエラーが出た場合には
「compat-libstdc++-33」をインストールする必要がある
# yum install compat-libstdc++-33


自分はOSインストール時にインストールするようにしてるから気づかなかった…

IBMのServrRAID Managerも
compat-libstdc++-33

compat-libstdc++-296
のどちらかが必要だったよな…
【広告】
[ 2007/04/13 16:54 ] firefox | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

80286

Author:80286
ディストリビューションは
CentOS(Desktop)
ubuntu(Note)
です。
※2011年3月29日よりデザインを変更しました

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。